Capricious K

漫画のお知らせや制作中のあれこれ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初めてのオンラインゲーム

おはようございます。

今日はゲームのお話です。しかも長いし、興味ない人はスルーをお勧めします!

先週末、手元の作業にいったんキリがつきまして、GWも作業してたし、次の作業入る前に遅めのGWしよ~!
と、プレイ途中のFF15を遊ぼうと思ったんですが、現在、テレビとPS4は旦那が使用中。
というのも、ドラマ『光のお父さん』に感化されまして、FF14の製品版購入する前にフリートライアル(無料体験版)をしているのです。
もちろん私もドラマ見て14やりたくなったのだけど、なにせオンラインゲーム…

人付き合いめっちゃ不得意な私にできるわけない…:;(∩´﹏`∩);:
ゲーム友達もいないし…知らない人とパーティーを組むの不安……:;(∩´﹏`∩);:
テンパって絶対迷惑かけてしまう!…:;(∩´﹏`∩);:


そう思い、今までずっと避けていたFF14。
けど、プレイしてるのを見ていると楽しそう…。
FF好きだし、チョコボ乗って楽しく走り回りたい…!
旦那もサポートする、と背中を押してくれている。
そして頭の中で流れるWA●IMAの『やってみよう』♪…

や、やってみるか!!!!(;-`ω-)

↓そんなわけで、PC用のコントローラー準備して、フリーのダウンロード。
意を決したものの、心細いので、サボテンダーとモグに傍にいてもらいました。
心なしか、サボテンダーの顔が心配してるように見える(´・ω・`)
FF14始めました

プレイにあたって、まずはジョブ決めですが、私は白魔道士希望。
しかし後に、このジョブの重圧に挫折しかけました。

FF14は、ジョブによって役割分担があります。
【タンク】…ナイトや暗黒騎士など、敵の攻撃を一挙に引き受ける引付役
【DPS】…竜騎士、モンク、黒魔道士など、攻撃役
【ヒーラー】…白魔道士、学者など回復サポート役

タンクとヒーラーは、戦況を大きく左右するため、その責任の重さ故に、このジョブを選ぶ人はかなり少ないようです。
回復やサポートが至らなければ、自分のせいでパーティー…全滅…。
いや、でもうん、やりたい仕事に就きたい!ゲームだし、思い切ってやってみよう!
そう思い、いざゲームスタート!

いや~、やっぱりFFの街の雰囲気っていいなぁ…エーテライトの青い光もキラキラ綺麗で見てるだけで癒されます。
ゲーム内の街の中には、勿論他のプレイヤーも沢山いて、かなり緊張したんですが、
最初の内は、一人でこなすクエストばかりなので、操作を確認しながらマイペースに進められました。
時々ゲームで内で旦那と待ち合わせをして、デートっぽく一緒にベンチに座ったり、正座で説教受けてみたり。
まぁ…隣の部屋にいるんですけどね(笑)デート?
(ケモ耳の男子の方が私)

そうこう遊びながら、各々クエストを進める為に一度分かれ、私は一人で森に向かったわけですが。道中敵と遭遇してバトルになると、なかなか厄介。駆け出しの幻術士故、体力無いし攻撃力無いしで。
白魔って、まさにパーティーに居てこそ価値があるけど単独行動での力の無さと言ったら!
必死になってHP削りながら敵を攻撃していると、突然自分にリジェネが―――?!
一定時間ごとに3000ずつ回復してく?!…私の最大HP100くらいだけど!(笑
リジェネなんてまだ習得してないし何事?!
びっくりしてあたりを見回すと通りがかりの見知らぬプレイヤーさんが掛けてくれたらしい。
更にダメージ軽減の魔法も掛けて下さった(>_<)
その後も、目的地に向かう道中、援護するように距離をとって付いてきてくださる…。
魔法の効果から言ってかなりレベルの高い方だと思うし、私の装備で初心者なのを理解したのでしょう。
正直、コミュ障に つま先突っ込んでる私としては、ものすごい感謝の気持ちと同時に、
心臓バクバクしてどう対応していいのかパニック(?_?)。
目的地に着くと、その方は、離れた場所から「頑張ってね!」的な応援のエモート(ジェスチャー)送ってくれました。
感謝の気持ちを伝えたく、慣れない操作でなんとかエモート機能を呼び出し、「ありがとう」の意味でお辞儀のエモートを送ると、相手の方もお辞儀を返し、お別れしました。
…ゲーム内にも温かい人が居るんだな…感動(;///;)

しかしながら、わたしの心拍数はやばいままなので、一度街へ戻りました。
落ち着きたくて、人目につかないよう、建物の床下の水路的な所で座って隠れていました←
もう…ゲーム内ですら引きこもり;つД`)

そこへ旦那が駆け付け、一緒に床下で座り込んでいると、上から人が降ってきました。
床の隙間から落っこちたようで。
そしてその方は、私たちに近寄りそのまま静止。
そしてログに表示される
「こんばんは」
…話しかけてきた……?!
びっくりしてると、隣の部屋から旦那も「え?話しかけてくれてるよ?!どうしよう?!」とさすがにびっくりした様子でしたが、すぐに落ち着いて
「こんばんは」
と返していたので、私も勇気出し、初ログ。
“こんばんは”と打ち込んでEnterキーを!
………が、反映されてない…(゜-゜)
なんか手順が違ったらしい。(あとでやり方教えてもらいました)
落ち着きかけた心臓がまたバクバクしだして、とにかく、せっかく挨拶してくれたのだから、何かアクションを!
と、慌ててうろ覚えのエモート、『お辞儀』発動!
が、相手をターゲットしていなかったため、誰もいない明後日の方角にお辞儀(゜-゜)
やばい、泣きそう…
コントローラー握る手ももうガタガタ。
とにかく相手に体の向きを合わせ、会話に参加する姿勢にしよう、
とコントローラーのスティック傾けたら手が震えてミス操作、旦那のキャラに体当たり。
完全に挙動不審。
戻そうとしたら、押し込みすぎて先方の前を通過。
いたたまれず、スティックを戻すことなく

旦那を残し現場から逃走

居間から旦那の驚きと笑い声が聴こえる。ホントごめん(T▽T
気持ちの整理がつくまで街を走り(暴走)、そこら辺にいたチョコボの足元に隠れ(←)もう一度エモートのやり方を確認。
ログを見ると、先方と旦那がまだ何気ない会話をしていて、
「お邪魔してしまった様ですみません」と申し訳なさそうな書き込みをしてらしたので、こっちの方が本当にすみません‼‼‼(T△T…と思い、最後の挨拶くらいはちゃんとしようと、勇気を出し戻りました。
丁度別れようとしていたので、私も参加して張り切って『バイバイ』と手を振るエモート!
今度はちゃんと出来た!!
…と、安心したのも束の間。自分の行動を振り返ってみると、相手からしたら…

挨拶をしてくれない(歓迎していない)

会話中にいなくなる(一緒にいたくない)

張り切ったお別れの挨拶(居なくなって喜んでいる)

…って事みたいじゃないか?!
すごく嫌な思いをさせてしまったかもしれない
うわ~ん(ノД`)・゜・。

本当に申し訳ないことをした…
私、こんな調子でこのゲームやっていけるんだろうか?
コントローラーのボタン配置あやふやで、バトルの手際悪いし、一人の相手とまともに対話できず、
白魔としてパーティーのメンバーみんなをサポートとか…
どう考えても向いてないよ…(ノД`)・゜・。

でもゲーム自体は好きだし続けたい
転職しようかな…lll
初心者だし、まずは役割負担の大きいものはやめよう…。扱いに慣れるまで、DPS(攻撃専門)に回ろう…!
そう思い吟遊詩人(弓)のギルドの門を叩きました。
が、『ジョブチェンジ可能なレベルに達していません』
……チーン(゜▽゜)

仕方ない…とにかくジョブチェンできるとこまでレベル上げよう、そう思い、続けることに。
そして、開始3日目、あることに気づきました
いや、むしろ…何でこんなに気持ちが折れるまで気付かなかったんだろうね。

マウス使えばいいんじゃね?(;▽;)

今まで、“あの機能はLボタンとRボタン同時押しで;…~あれはRで画面切り替えてから~うんたらかんたら;;”
とか考えていたのが、
画面上にカーソル合わせてクリックするだけで、すべての事が済むではないか!!
バトルも格段に速くなったし、エモートも早くなった。人様にご迷惑かける心配が格段に減った!

私、何とかやっていけそう(=゚ω゚)ノ☆彡
再び頭の中に流れるWA●IMAの『やってみよう』♪♪♪
やる気を取り戻しました!
クエストの道中、私を助けてくれた、通りがかりのプレイヤーさん、本当にカッコよかった。
私もあんな風にサポート出来るよう、もう少し頑張る!!

まだ緊張しっぱなしだけど、新しい事、挑戦したいし。
いい年になってくると、どうも新しい事や失敗、悲しいと分かっているものに触れたくなくなる。
負担が大きいのわかってるから。
年取ると、時間が短くなるっていうのは、日々の中で新しい経験をしなくなるからと思う。
新しい事って、緊張するし、緊張してる時って、やたら時間が長く感じる。

また誰かと交流したり、パーティー組んだ時は、テンパって失敗しちゃうかもしれないけど、
楽しみながら続けてみようと思います。


あぁ、すっかり長くなってしまった;
ここまで読んで下さった方、ありがとうございます。

ではでは。

関連記事
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<『仲居くんたちのヒメゴト』2話目 | ホーム | 【先生は仏頂面してやってくる/番外編】>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。